What's chu-sen? of cu3 site



Wクリックすると動画がはじまります。


CHU-SEN is the original dyeing technique in Japan.

 And even today, we can find this technique only in Japan.

 Also, it is characterized the variety of elegant and tasteful coloring 

by  a blur of dyeing and a gradation with mixing.


注染は、日本独自の染色技法であって、現在も日本でしか行われて

いないとされています。

 表裏全く同じ色に染色でき、染料の滲みやぼけ、混合によるぼかし

を活かして、雅趣豊かな深みのある多彩な染色が特徴です。


注染のこと

2014-06-07

DVC00157.JPG
cu3のてぬぐいの注染は、とある染工場で染めています。
注染とは字のごとく注いで染める日本古来の技法です。
主に浴衣やてぬぐいなどの染色にに使われており、プリントと違い、色を表面にのせるのではなく、表裏同じように染まっているのが特徴です。
その染め方は、反物を一定の長さに何層にも重ねて折り畳んで置き、写真のように土手を作ったところに職人が染料を注いでいき、下からポンプのようなもので染料を吸い込みます。
それによって、染料が畳まれた上から下までに抜けて表裏が同じように染まるのです。
図案の版下を掘るところから職人の手によって彫られ、
染料を注ぐことも職人の手によって行われるために微妙なにじみやぼかしが表れ、
独特のすばらしい雰囲気で仕上がるのです。